ヴァネッサ・レンジーズ

写真拡大

大人気ミュージカルドラマ『glee/グリー』で、お嬢様育ちの奔放キャラ、シュガーを演じるヴァネッサ・レンジーズが番組を降板することがわかった。

【関連特集】★撮影現場潜入レポもあります!★やっぱり『glee』は面白い! 海外ドラマNAVI的『glee』大特集!!

シュガーはシーズン3より新たに登場したキャラクターで、歌が下手にもかかわらずグリー部に入部を希望する、ものおじしない女の子。英Digital Spyによると、ヴァネッサは番組降板にあたり、『glee』ではあまり出番に恵まれなかった、と正直な気持ちを語っているという。

「『glee』にシュガーとして出演することは、私の人生ですごいチャンスだと思ったわ。実際、素晴らしい人たちに出会うことができたし、歌って踊ることも楽しいけど、私はレギュラー契約ではなく、エピソードごとの契約だったの。だから女優として演技する出番はほとんどなかったわ」と、今回の降板が女優としてのキャリアを追及していくための選択であることを明かした。

『glee』降板後は、ABCの新コメディドラマ『Mixology』に陽気なウェイトレス役でのレギュラー出演が決まっているヴァネッサ。「2年間演技を封印していた女優としての今の気持ちは、オリから解き放たれた野犬みたいなものよ」と、新番組に向けての意気込みもばっちりのようだ。

言いたいことをズバズバ言い、歌わせてみたらひどい音痴、というインパクトの強いキャラ、シュガーをもっと登場させてほしいと願うファンも多かっただけに、今回の降板決定は残念。しかし、シーズン4限りで降板するわけではなく、今秋から放映予定のシーズン5にもシュガーが登場する可能性はあるという。

「シュガーのさよならエピソードがあるといいわね。実はシュガーは未来からやってきた女の子だった、っていう設定はどう?」と、茶目っ気たっぷりにアイデアを語るヴァネッサ。今後の活躍が楽しみだ。 (海外ドラマNAVI)



■関連記事
『サイク/名探偵はサイキック?』最新シーズンに、エピソード追加?
GLAADメディア賞で最優秀コメディ・シリーズに輝いたのは!?
ファンに朗報! 『glee』シーズン6までの製作が決定!