ドキッとした男性のギャップ -「新聞を読む体育会系」「渋い人のいたずら」

写真拡大

いつも大人しくて頼りなさげな彼だけど、重い荷物をさりげなく持ってくれる男らしい一面にドキッ。今回は、そんな「男性が見せたドキッとするギャップ」について、マイナビニュース会員のうち独身女性200人に聞いてみた。

Q.男性が見せたギャップにドキッとしたことはありますか?

はい 29.0%

いいえ 71.0%



Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)どんなギャップでしたか? ドキッとしたのはどうしてですか?

■細見なのに

・「細い男性だったが、腕力があった」(26歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「頼りないと思っていた人が意外と力持ち」(28歳女性/医療・福祉/専門職)

・「細身なのに腹筋が割れている、腹筋フェチなので」(28歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「細身の男の同期に、走るのが遅い私のかばんを軽々と持って走るのを助けられた時……細身だけど、案外力があるところにドキッとした」(24歳女性/小売店/販売職・サービス系)





■実は甘えんぼう

・「外では頼れるけど、甘えんぼうだったとき」(28歳女性/電機/営業職)

・「仕事ではシッカリしているのに甘えたような姿」(27歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「いかつい男性が子供のような笑顔で甘えてくる時、かわいいと思った」(29歳女性/情報・IT/事務系専門職)





■ツンデレ?

・「普段はぶっきらぼうなのに、電話で急に声がやさしくなる」(25歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「普段厳しい人が、プライベートでは優しいとき」(29歳女性/食品・飲料/事務系専門職)





■草食系に見えて

・「草食系の見た目なのに中身は肉食系でマメだったこと……この人なら信じてよいと思った」(26歳女性/情報・IT/技術職)

・「なよなよしてる子が急に手を引いたり、優しさを見せたりしたとき」(24歳女性/運輸・倉庫/営業職)

・「なよっとしていて文系っぽかったのに、バスケがすごいうまかった」(30歳女性/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)





■強気な男性が……

・「いつも強気なのに、元気がなかったり落ち込んでたりするとドキッとする」(30歳女性/電機/事務系専門職)

・「いつもか勝ち気な人が弱音をはいたとき、自分だけに見せた素顔かなと思ったので」(29歳女性/医薬品・化粧品/技術職)

・「体つきがよくて強い印象の男性が、感動して泣いたりするときゅんとします」(27歳女性/商社・卸/事務系専門職)





■真面目に見えて

・「すごく真面目で頭いいのに、昔ちょっと悪いことをした話を聞いた時」(37歳女性/その他/その他)

・「真面目そうな感じだったのに結構冗談などを言って周囲を笑わせる一面があったとき、とっつきにくそうだと思ってたけど楽しい人だと思ったから」(26歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)





■普段はクールなのに

・「クールな男性が甘いもの好き」(29歳女性/金融・証券/専門職)

・「クールだと思ってた人がめっちゃはしゃいでたとき」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

・「舘ひろしに似た渋めのおじさまがおちゃめないたずらを仕掛けてきて、かわいすぎてドキっとした」(29歳女性/ソフトウェア/技術職)





■見た目はチャラいのに

・「遊んでいそうな人が博識だったこと」(29歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「見た目がチャラいのに真面目な仕事や人生観を持ってる人」(26歳女性/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「チャラチャラ遊んでそうな外見で実はまじめだとわかった時……どうしてかはわかりません」(26歳女性/学校・教育関連/専門職)