約13万票からベスト10が選ばれた

写真拡大

「いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦 (マッチ売りの老女)」――第一生命保険が実施した「第26回サラリーマン川柳コンクール」の全国投票が行われ、第1位の作品が2013年5月23日に発表された。

「いいね!」に「ワイルド」 2012年の流行ワードも句に登場

日常の何気ないできごとをユーモアある川柳にした作品を募るコンクールで、今回は3万490句の応募があった。集まった作品から同社が「全国傑作100選」を選び、それらを対象に全国投票(約13万票集計)を実施してベスト10を決めた。

上位には、「『辞めてやる!』 会社にいいね!と 返される(元課長)」、「風呂にいた ムカデ叩けば ツケマツゲ(おやじパニュパニュ)」、「ワイルドな 妻を持つ俺 女々しくて(あんこもち)」など、流行の言葉を取り入れ、時代を反映した作品が数多くランクインしている。

また今回、サラリーマン川柳のイラスト提供、関連書籍などを執筆した漫画家のやくみつるさんが、「全国傑作100選」の中から特別賞として3作品を選出した。受賞者には、特別賞の句をイメージしてやくみつるさんが描いたイラストが贈呈される。