北海道・札幌で「北海道キャンピングフェア」。新グッズの展示やBBQ教室も

写真拡大

国営滝野すずらん丘陵公園(北海道札幌市)は5月25日・26日に、最新アウトドアグッズの展示即売会やキャンピングカーの展示、バーベキューなどを行う「第3回北海道キャンピングフェア」を開催する。

同公園には、国営公園初の143サイトを誇るオートキャンプ場「オートリゾート滝野」があり、渓流ゾーンでは約1,000人が利用できる炊事遠足広場や渓流園炊事コーナー、鱒見口炊事コーナーが設けられている。また、滝野の森ゾーンでは森の炊事広場と4箇所の野外炊事所がある。5月中旬からのキャンプシーズン・アウトドアシーズンに合わせて、キャンピングフェアを開催する。

「キャンピングカー展示コーナー」では、北海道のキャンピングカー販売店が集合。軽自動車の手ごろなキャンピングカーから、本格的なトレーラークラスのものまで展示する。また、2013年最新モデルのテントやタープなど、アウトドアグッズの展示・即売会も実施する。

飲食ブースも充実しており、「滝野物産市」では北海道内の名産品・ご当地フードを販売する屋台が並ぶ。「BBQ屋台」では、日本BBQカレッジによる肉料理や軽食を楽しむことができる。

また、日本BBQカレッジの榊氏によるダッチオーブンを使ったアウトドアクッキング教室も、両日の13時30分から開催。観覧は無料で、観覧者は試食も楽しめる(数に限りあり)。

イベントは、5月18日から開催している「チューリップ・すずらんフェスタ」の期間中に行われることもあり、園内では144品種27万球のチューリップ、5万株のすずらんを鑑賞することもできる。また、国内の種苗メーカーが勢ぞろいする「パンジー・ビオラcollection 2013」も開催している。

会場は、同公園内の中心ゾーン「つどいの森」。時間は10時〜17時。入場無料。