唇、頬、おでこ……結婚式で誓いのキスってどこにした?

写真拡大

結婚式情報サイトを運営するみんなのウェディングはこのほど、5月23日の「キスの日」にちなみ、教会や各種結婚式場で結婚式を挙げた人を対象に「誓いのキス」にまつわるアンケート調査の結果を発表した。調査期間は2012年7月20日〜7月31日。「みんなのウェディング」サイトにてインターネット調査を実施し201名の有効回答数を得た。

「誓いのキスをした箇所を唇・頬・おでこ・その他から選んでください」という質問をしたところ、1位は「唇(64.2%)」となり、続いて「頬(22.9%)」「おでこ(11.9%)」「その他(1.0%)」という結果になった。また、1位の「唇」について、20代の71.9%に対し、30代では58.4%と、13.5%の差が生じる結果となった。

唇を選んだ人のコメントでは、「誓いのキス=唇というイメージがあり、おでことか手にするっていう考えはありませんでした。写真もこちらの方がいいと思い唇にしました。」(愛媛 20代 女性)、「誓いを封じ込めるという意味があると聞いたので唇にキスにしました。また、一番絵になるかと思ったので選びました」(東京 30代 女性)などが寄せられたという。

頬やおでこを選んだ人からは、「主人が『人前で(特に家族や会社の人の前で)唇にするのは恥ずかしいから』と言って頬になりました」(大分 30代 女性)、「唇がよかったのですが、彼が人前でするのは絶対にやだ、というのと彼自身がおでこがいいということだったので」(東京 30代 女性)など人前でのキスに抵抗を感じている傾向が見られた。

また、その他の箇所を選んだ人からは「わたしが子連れで結婚したので、息子を二人で育てる決意表明も兼ね、3人での誓いのキスをしました。写真もよく撮れていました」(東京 30代 女性)というコメントもあり、人それぞれのドラマティックな結婚式が伺い知れる結果となったという。