Wii Uのバーチャルコンソールで『ロックマンX』の配信がスタート!

写真拡大

カプコンは、Wii Uのバーチャルコンソールタイトルとして『ロックマンX』の配信を5月22日よりスタートした。ダウロード価格は800円。

『ロックマンX』は、1993年12月にスーパーファミコン専用のアクションゲームとして発売され、後に続く『ロックマンX』シリーズの第1作。従来の『ロックマン』シリーズ同様にボスを倒して特殊武器が入手できるほか、ステージに隠されたパーツを集めることでダッシュなどのアクションが使用可能になるパワーアップシステムを導入している。2009年にはPSP専用タイトルとしてリメイクされた『イレギュラーハンターX』が発売、2011年にはWiiのバーチャルコンソール、2012年にはiPhone版でダウンロード販売されている。

物語は『ロックマンシリーズ』から100年後、人間と人間的な思考をもった「レプリロイド」と呼ばれるロボットが共存する世界が舞台。その世界の中で電子頭脳に支障をきたしたロボットは「イレギュラー」と呼ばれ、それらを取り締まるレプリロイドは「イレギュラーハンター」と呼ばれていた。イレギュラーハンターの一員である主人公「エックス」が所属する部隊「第17部隊」は最強と言われていたが、ある日隊長の「シグマ」が、レプリロイドたちに「人間を抹殺しろ! 人間は我々の敵だ!」と命令を下し、レプリロイドたちの反乱が開始される。「エックス」は戦友である「ゼロ」とともに、シグマの反乱を収めるための戦いに挑んでいく。

(C)CAPCOM CO., LTD. 1993, 2013 ALL RIGHTS RESERVED.