「アベンジャーズ」のスピンオフドラマ「Agents of S.H.I.E.L.D.」写真:Everett Collection/アフロ

写真拡大

ソーシャルメディアにおいてアメリカの新ドラマで一番の注目株は「Agents of S.H.I.E.L.D.」であると、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

Networked Insights社は、フェイスブックやツイッター、ブログなどでの話題をもとに、この秋からスタートするアメリカの新ドラマの注目度を調査。ナンバーワンに輝いたのが、大ヒット映画「アベンジャーズ」のスピンオフドラマ「Agents of S.H.I.E.L.D.」だった。また、このドラマに関する話題の45%は、同ドラマの主人公フィル・コールソンについてだという。コールソンは、「アベンジャーズ」で殉死した設定だけに、ファンのあいだでさまざまな憶測を生み出しているようだ。

また、ヒットメーカーのJ・J・エイブラムスが手がける新ドラマ「ビリーブ(原題)」と「オールモスト・ヒューマン(原題)」も、それぞれ高い注目を集めている。

■関連記事
「キャプテン・アメリカ2」クランクイン 正式キャストも明らかに
「アベンジャーズ」スピンオフTVのタイトルが明らかに
J・J・エイブラムスの新ドラマ2番組にゴーサイン!
J・J・エイブラムス、S・キングのタイムトラベル小説「11/22/63」をドラマ化?
米アマゾン制作「ゾンビランド」、不評のためシリーズ化ならず