御曹司アーミー・ハマー初来日、『ローン・レンジャー』のガチ撮影を明かす

写真拡大

[シネママニエラ] 身長196センチの御曹司俳優アーミー・ハマー[Armie Hammer]が初来日! ジョニー・デップ主演の映画『ローン・レンジャー』のガチ撮影を記者会見の場で明かした。アーミーはデヴィッド・フィンチャー監督の映画『ソーシャル・ネットワーク』の双子のウィンクルボス兄弟で注目を集め、クリント・イーストウッド監督の『J・エドガー』ではレオナルド・ディカプリオとキスするクライド・トルソン役、そしてターセム・シン監督の『白雪姫と鏡の女王』ではジュリア・ロバーツを虜にするアルコット王子を演じてきた。御曹司と書いたのは、彼の曽祖父が石油王、父親が著名な実業家だから。

前述のように錚々たる顔ぶれと仕事をしてきたアーミー。ディズニーの新作『ローン・レンジャー』ではジョニー・デップのキモサベ=相棒役に抜擢され、西部劇のヒーローであるローン・レンジャーを演じることになる。同作の製作はジェリー・ブラッカイマーだし、監督はゴア・ヴァービンスキーという『パイレーツ』シリーズを手掛けるヒットメーカーのお眼鏡に叶ったというわけ。ジョニー・デップ演じるトントとは「何もかも正反対で、はじめは衝突ばかりするふたりですが、ともに冒険を続けていく中で協力して巨悪に立ち向かい本当のキモサベ(友達)になっていきます」という関係性。

アーミーは1986年8月28日ロサンゼルス生まれの26歳。幼少期はケイマン諸島で暮らしていたため、自身のヒーローは「父親。小さな島で暮らしていたのでテレビを見る機会がなくて理想とするヒーローキャラクターはいないんです」と明かす。正統派のイケメン俳優を待ち望む女性陣は早くからアーミーに注目しているだろうが、実は既婚(2010年―)。お相手はテレビタレントで2歳年上のエリザベス・チェンバースで、アーミーの方がゾッコンだとか。この会見でも「明日、妻が来日するんですよ。彼女は6、7年前に日本に滞在していた時期があるので、このプロモーション活動の後は一緒に観光をするつもり」とおノロケ全開。そんな一途さにキュンとさせられるのだった。

『ローン・レンジャー』について、当日フッテージ上映されたシーンを中心にマスコミの質疑に答えたアーミー。一人の時はやや緊張気味だったが、同作公開を記念し開催される「写真投稿コンテスト」の特別審査員を勤めるキャイ〜ンの天野ひろゆきと平愛梨が登場すると、一変。特にアーマーノ(天野)の存在が大きく、シンプルな英語で直に会話のやりとりをし、すっかりリラックス。記者会見以上に面白い話を提供してくれた。予告編に登場する櫓シーンには「ノースタントで挑み、アドバイザーが付き添わず、単身ヘリコプターで頂上に運ばれた」というから、怖すぎ!

映画『ローン・レンジャー』予告編


原題=The Lone Ranger
日本公開=2013年8月2日
全米公開=2013年7月3日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト=http://www.disney.co.jp/loneranger/
cDisney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer Inc. All Rights Reserved.

Armie Hammer:Japan Press Conference

――最新の「来日記者会見レポート」はこちら

Lone Ranger Classic Adult Costume ローン?レンジャークラシック大人用コスチューム♪ハロウィン♪サイズ:X-Large (42-46)Lone Ranger Classic Adult Costume ローン?レンジャークラシック大人用コスチューム♪ハロウィン♪サイズ:X-Large (42-46)
商標:Disguise