父の日にほしいもの1位「特になし」。2位は?

写真拡大

アンケート調査を行うマイボイスコムはこのほど、「父の日に関するアンケート調査」の結果を発表した。調査は2012年7月1日〜5日に「MyVoice」のアンケートモニターを対象に行われ、11,578名が回答した。

「あなたは今年の父の日にどのようなことをしましたか。(複数回答可)」と聞いたところ、「特に何もしていない」と回答した人が58.1%で、父の日に何かをした人は約4割となった。

父の日にかかった費用をたずねると、3,000円〜5,000円未満が最も多い27.7%で、1,000円〜3,000円未満は23.6%だった。

父の日にプレゼントを贈った人は全体の28.8%だった。贈ったものについては、「衣料品」が最も多く27.0%、次に「酒」の26.0%、「食品(お菓子以外)」「お菓子」「衣料小物」がそれぞれ約1割で続いた。「酒」を贈った人の中で最も多かったのは「日本酒」で31.6%、次に「ビール」の29.8%、「焼酎」の29.7%となった。

プレゼントを購入した日は、「当日」が14.0%、「前日」が10.5%、「7日前」が9.0%という結果となった。

プレゼントを選ぶ際にこだわったことを聞くと、「父親だけでなく母親も喜ぶような工夫。例えば防臭機能つきのポロシャツとか」(男性35歳)という回答や、「日々使えるものがいいと思って母の日と同様にパジャマを購入しました。日頃と今までの感謝を込めて少しいい製品をプレゼントしたら喜ばれました」(女性35歳)などの回答が寄せられた。

父の日に何かをしてもらう立場の人に、ほしいプレゼントやしてほしいことを聞いたところ、「特になし」が1位で23.7%。次は「感謝の気持ち」で19.2%、続いて「酒」の16.1%となった。その他には、「一緒に外食をする」(12.1%)、「衣料品」(12.0%)、「一緒に家で食事をする」(10.7%)などがある。

父の日とはどのような日かを聞いたところ、「父をいたわる・苦労をねぎらう日」との回答が38.9%で最も多かった。「親孝行・恩返しをする日」の25.9%、「感謝の気持ちを伝える日」の19.1%が続いた。