アメリカ・フェレーラ

写真拡大

人気ドラマ『アグリー・ベティ』で一躍スターの仲間入りをしたアメリカ・フェレーラが、かねてより企画してきた米ABCの『ロミオとジュリエット』のリメイクドラマでTV界にカムバックする可能性が濃くなってきた。

『Pedro & Maria(原題)』というタイトルのこの作品は、アメリカの出世作『アグリー〜』と同じく、同名のテレノベラ(ラテン系ソープドラマ)をリメイクしたもの。『ロミオとジュリエット』の舞台を現代ニューヨークに置き換え、持てる者と持たざる者の対立を背景に、貧しいドミニカ系移民の息子とプエルトリコ系資産家の娘の恋を描く。

この作品は、もともと3年前に、アメリカと『アグリー・ベティ』『The Office』のクリエイター、ベン・シルバーマン率いる制作会社Electusがタッグを組み、MTV用に制作を進めてきたが、『アグリー・ベティ』を放送したABCが短編シリーズとして放映することに興味を示しており、もし実現すれば、アメリカは古巣であるABCに番組のエグゼクティブ・プロデューサーとして3年ぶりのカムバックを果たすことになる。

一部の情報ではアメリカが『Pedro & Maria』をプロデュースするほか、主役を務めるとも報じられているが、まだキャストについては明らかになっていないようだ。また、この作品は当初、ファン投票によってドラマの展開やキャスティングを決定する「インタラクティブ・ドラマ(視聴者参加型番組)」として話題を読んだが、ABCがこの方式を採用するかは不明だ。

いずれにせよ、世界的ヒット作『アグリー〜』の終了からはや3年。その間、大学を卒業し、最愛のパートナーを得るなど、私生活の充実を図ってきたアメリカが、TVドラマ界に本格的な復帰を果たす日も遠くはなさそうだ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『アグリー・ベティ』アメリカ・フェレーラ、10年かけて大学をついに卒業!
サルマ・ハエック、西部劇『シスコ・キッド』のリメイクドラマを製作!
『アグリー・ベティ』のアメリカ・フェレーラ、初舞台を見事やり遂げる!