ゴルフ規則を統括するR&Aと全米ゴルフ協会(USGA)は21日(火)、2016年1月から中・長尺パターでのアンカリング(体の一部に固定してストロークすること)を禁止することを正式に発表した。
 R&AとUSGAは昨年11月にアンカリング禁止のルール改正を提言。PGAツアーのティム・フィンチェム会長はこれに反対、そしてキーガン・ブラッドリー(米国)ら中・長尺パターを使用する選手たちも反対していた。タイガー・ウッズ(米国)は早くからこの改正に賛成を表明していた。
 今季のメジャー初戦「マスターズ」を制したアダム・スコット(オーストラリア)は長尺パターを使用。その他にも最近のメジャー覇者にアンカリングをする選手が多く、R&Aの対応に注目が集まっていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のゴルフ用品関連ニュース!
AKB48山内鈴蘭がアンカリングして長尺パターを打ってみた
ALBA.Netのスーパールーキーが最新クラブを斬る!