東京都・原宿で盗賊団。リアル脱出ゲーム「マグノリア銀行からの脱出」開催

写真拡大

SCRAPは7月25日〜9月29日(除外日あり)に、ヒミツキチオブスクラップ(東京都渋谷区)で参加者体験型謎解きイベント「リアル脱出ゲーム マグノリア銀行からの脱出」を開催する。

リアル脱出ゲームとは、参加者が謎解きをしながら特定の場所から脱出する体験型ゲームイベント。これまで東京ドームやよみうりランド、六本木ヒルズ、明治神宮球場などでイベントを行い、多くの参加者を動員してきた。

今回は原宿のヒミツキチオブスクラップにて、長期間にわたって開催する。参加者はマグノリア銀行に忍び込んだ盗賊団という設定で、60分以内に謎を解き明かし、秘密文書を手にして銀行を脱出しなければならない。警備員の足音やロックされる扉などリアルな仕掛けの中で、謎解きを楽しめる。

同イベントは、7月25日〜9月29日のほぼ毎日開催。詳細な日程は、「マグノリア銀行からの脱出」公式サイトで公開している。料金は、前売り一般2,800円、前売り学生2,200円、当日3,300円。プレイガイド先行販売は6月1日から、一般販売は6月8日から。