製作は引き続きリュック・ベッソンか?
 - Jean Baptiste Lacroix / wireimage.com

写真拡大

 ハリウッドの人気アクション映画『トランスポーター』シリーズの新3部作が製作されることが明らかになった。The Hollywood Reporterなど複数のメディアが報じた。

 同シリーズを手掛けてきたリュック・ベッソンの製作会社ヨーロッパ・コープが、中国の製作配給会社ファンダメンタル・フィルムズのマーク・ガオと共に新たな3部作を製作することを、現在開催中の第66回カンヌ国際映画祭で発表。

 さらに、3作それぞれにおよそ3,000万ドル〜4,000万ドル(約27億円〜36億円・1ドル90円換算)の製作費が掛けられる予定で、少なくとも一本は中国でも撮影する企画があるという。

 同シリーズは、格闘術に長けた運び屋フランク・マーティンが、黒の愛車を乗りこなし、高額な報酬と引き換えに、どんな品物もあらゆる手段を使って時間厳守で目的地に運ぶという設定。過去3作の主演は全てジェイソン・ステイサムが務めている。

 新3部作では、再びステイサムが出演するかは未定だが、ヨーロッパ・コープが中国市場にも視野を広げたことは興味深い。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)