【男子感覚】「依存症では?」感じる毎月のケータイ代はいくら?

写真拡大

インターネットやゲームもできるケータイ・スマホは、暇つぶしに最適なアイテム。定額制プランにしないと、驚くような金額が請求されてしまいます。毎月の請求額がいくらを超えると依存症だと感じますか? マイナビニュース会員の男性382名にうかがいました。

調査期間:2013/5/9〜2013/5/14
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:男性382名(ウェブログイン式)

女子感覚はこちら

【男性編】Q.「依存症では?」と感じる毎月の携帯電話(スマートフォン)の料金を教えてください(単一回答)
1位 10,001円〜30,000円 43.2%
2位 30,001〜50,000円以上 19.4%
3位 7,501円〜10,000円 12.6%
4位 5,001円〜7,500円 8.1%
5位 100,001円〜 4.7%

■10,001円〜30,000円
・「慣れてしまっているが、電話代に1万も使っていることは異常」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「いまパケット代が定額なのは当たり前ですが、それでも2万や3万くらいの金額を使っている人は依存症だと感じる。課金などでゲームをしている人も多いそうなので」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「上限が決まっていたりするプランがあるのでこれ以上増えてしまうと工夫が足りない気がする」(29歳/情報・IT/技術職)

■番外編:ケータイ代のために働いているの?
・30,001円〜50,000円「昔、ガラケー時代に毎月このくらい使った時期があったため」(30歳/商社・卸/事務系専門職)
・30,001円〜50,000円「一月の食事代よりも多いのは異常だと思う」(41歳/ソフトウェア/営業職)
・100,001円〜「生活費のほとんどになるだろうから」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

多くの男性が1万円を超えると「使いすぎ」だと感じていました。端末代の分割払いを合わせても、毎月7,000円前後でおさまるそう。なかには、「出会い系で使いすぎた」という意見も。一体、いくら支払ったのでしょうか? そして出会いは……。ぜひ話を聞いてみたいです。

(OFFICE-SANGA)