【女子感覚】「依存症では?」と感じる毎月のケータイ代はいくら?

写真拡大

無料通話できるアプリを使って、毎月のスマホ代を節約している人は多いはず。 お得なサービスが多いけれど、知らず知らずのうちに使ってしまいがちですよね。毎月のケータイやスマホ代、何円以上になると「依存しているなぁ」と感じますか? マイナビニュース会員の女性504名にうかがいました。

調査期間:2013/5/9〜2013/5/14
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:女性504名(ウェブログイン式)

男子感覚はこちら

【女性編】Q.「依存症では?」と感じる毎月の携帯電話(スマートフォン)の料金を教えてください(単一回答)
1位 10,001円〜30,000円 47.4%
2位 30,001円〜50,000円 28.8%
3位 7,501円〜10,000円 7.5%
4位 50,001円〜100,000円 5.0%
5位 5,001円〜7,500円 4.8%

■10,001円〜30,000円
・「毎月携帯代だけで、10,000円以上かけるのはもったいないため。電話代が高くなりすぎるよりはメールや実際に会ってのコミュニケーションが良いから」(30歳/生保・損保/事務系専門職)
・「2万〜3万円はいきすぎ。10万(携帯)の友達が昔いた」(28歳/商社・卸/事務系専門職)
・「悩んだ時、電話占いをしてみて一気に2万に跳ね上がったとき、あせりました」(28歳/その他/事務系専門職)

■番外編:私は見た! ケータイ依存症の実態
・「友達の友達が、彼氏との電話で通話料5万円かかっているそう」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「課金してゲームをしている友人の携帯支払いが4万〜5万だそうです。それだけお金かけるなら、もっと別のことに目線を向けたほうがいいと思いました」(25歳/商社・卸/事務系専門職)
・「昔コンビニでアルバイトをしていたときに17万の支払いにきた高校生がいた」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

1万〜3万円を超えると、依存症だと感じる女性が多いようです。とはいえ、3万〜5万円までならOKという人は約3割にも及びます。特に遠距離恋愛していると、毎日の積み重ねが大きな出費に。必要以上にケータイやスマホを使わない男性に対し、女性の方がケータイやスマホに依存しがちなのかもしれません。

(OFFICE-SANGA)