福岡県北九州市で、”日本三大みなと祭り”のひとつ「門司みなと祭」を開催

写真拡大

福岡県北九州市・門司みなと祭協賛会は5月25日・26日、第70回「門司みなと祭」を開催する。

横浜・神戸と並び、「日本三大みなと祭り」と呼ばれる同イベントは、昭和9(1934)年より始まり今年で70回目を迎える、北九州市門司区の代表的・伝統的な祭り。開催中は、区内各所で様々なイベントが開催される。今年は、70回目の開催であると同時に、北九州市制50周年、北九州商工会議所創立50周年の節目の祭りとなる。

メインイベントである26日の「祝賀パレード」は、ミスポート門司を先頭に、例年よりも多い42団体/約2,800人が街中を行進する。また、70回記念企画として、”2700”や”カナリヤ”など吉本芸人が出演する「”出張”あるあるYY劇場」(25日・入場無料)が開催され、例年以上の賑わいが予想されるという。

開催日は、5月25日〜26日。場所は、福岡県北九州市門司区内各所(老松公園、栄町お祭広場、レトロ地区一帯、門司港駅前広場、大里地区ほか)。詳細は、同イベント公式ページで確認できる。