用を足した後に猫がハイテンションでダッシュする理由

写真拡大

「一体、なぜ!?」と不思議に思うことが多い、トイレにまつわる猫の行動。うんちを済ませたあとにハイテンションでダッシュしたり、執拗なまでに砂でうんちを隠したり…。猫がトイレで起こす不思議な行動、その理由に迫ってみました。

■猫にとってトイレは、危険な行為

野良猫が道端でトイレをしているのを見たことがある人は、かなりまれなはず。猫にとってトイレは敵に襲われるかもしれない、無防備な行為に当たるのです。そのため巣から離れた目立たない場所でトイレをし、終わったら砂をかけて自分のニオイを消し、自分のいる場所がわからないようにするのです。

猫は小さな動物を捕食する生き物ですが、一方でもっと大きな動物からは狙われる立場。自分のニオイをアピールしたい犬と違って、周囲にばれないように、きちんとニオイを消し、目立たない場所でトイレをするのが猫なのです。

■トイレをしたら、ダッシュ!その1

トイレをした後、猛ダッシュで逃げていく子は、危険を回避しようという本能的な行動が出ているのかもしれません。猫にとってトイレは危険な場所なのです。不思議でかわいいこの行動ですが、本当はかわいいというより、野生のカッコいい行動と言った方がよいのかもしれません。

■トイレをしたら、ダッシュ!その2

トイレをしたらダッシュする子の中には、うんちした後だけハイテンションになるという子もいます。いわゆる「うんちハイ」というやつですね。

この行動の理由としては、うんちを済ませたその達成感からハイになるという説や、排便によって交感神経と副交感神経のスイッチが切り替わるからという説があります。

■猫はトイレの砂にこだわる

トイレの砂にこだわる猫は、小さい頃につかっていた砂じゃないとイヤだという子、また肉球にぬれた砂がつくのがイヤだという子、いつもキレイでサラサラの砂じゃないと嫌だと言う子、いろいろこだわる理由があるようです。

トイレの砂が気に入らないと部屋中に砂をまき散らしたり、トイレに行かなくなったりとトイレトラブルが増えてしまいます。家の猫がどんな砂を好きなのか、いろいろ試してみて、猫が納得して使ってくれるものを選びたいですね。

■掃除してきれいにした瞬間、猫にトイレをされてしまう理由

猫はとってもきれい好き。掃除されておらずニオイが隠しきれていないトイレだと、本能的に危険を感じ、トイレをする気にならない子もいます。「やっぱりトイレは掃除したてが一番だよね」と考えているのかもしれません。

■健康な猫のトイレ回数

健康な猫は大だと1日1〜2回、小だと3〜4回前後が一般的なトイレの回数です。もしも少ない場合、又はトイレの場所とちがうところで粗相されてしまう場合は、トイレが気に入らないということかもしれません。

清潔さ、お気に入りの猫砂か、みんなから見える位置に置いていないか、広さはちょうどよいかなど、トイレが気に入っているのかどうかチェックし、お気に入りのトイレを用意してあげましょう。また、トイレの場所や清潔さなど、トイレに関係がなく排せつが多い、少なすぎるなど異常が見られる場合は、獣医師さんに必ず見てもらいましょう。