人気モデルの女の子にフラれてしまった? レオナルド・ディカプリオ (c)Hollywood News

写真拡大

38歳の俳優レオナルド・ディカプリオがカンヌ国際映画祭でのパーティーで、現在人気急上昇中の20歳のイギリス人モデルであるカーラ・デルヴィーニュに「年をとりすぎている」という理由でフラれたと噂されている。

「ザ・サン」紙によると、レオナルドはカンヌ国際映画祭で行われた彼の主演映画『華麗なるギャツビー』(6月14日日本公開)の上映後のアフターパーティーでカーラに猛烈なアプローチをかけたようだ。関係者は同紙に、「普段ならレオは女の子を見つめるだけで落とすことができるのですが、カーラには通用しなかったようです。彼は彼女をずーっと追いかけていましたが、彼はフラれてしまいました」と語った。

どうやらレオナルドはカーラを自分のホテルの部屋でのパーティーに誘っていたようだが、彼女はそれを断ったようだ。どうやら彼女は彼が「あまりに積極的すぎ」で「年をとりすぎている」ということから、乗り気ではなかったようだ。パーティーにいた人達は、彼女が世界で最も人気のあるスターの1人である彼を拒絶したことに驚いていたらしい。

カーラは人気ブランド「バーバリー」のキャンペーンモデルとしてファッション界に彗星のように現れたモデルである。裕福な上流階級の家庭で育ったお嬢様である彼女は、「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズと交際をしていた過去を持ち、歌手のリタ・オラと親友であるということもあり、華やかな存在感で世間に注目されている。

過去にジゼル・ブンチェン、バー・ラファエリ、エリン・ヘザートンなどの美女モデルたちと交際したレオナルドだが、カーラを落とすことはできなかったようだ。もしかするとカーラは、そんな彼の過去に落としたモデルのリストに入りたくなかったのかもしれない。“レオナルド・ディカプリオを振った女”として、さらに彼女が注目を集めることになるにちがいないだろう。【村井 ユーヤ】