人気俳優のロバート・パティンソン (c)Hollywood News

写真拡大

俳優のロバート・パティンソンが、映画『トワイライト』シリーズの共演者のクリステン・スチュワートと住んでいた家から荷物を運んでいる姿が目撃された。

ロバートとクリステンは2008年に公開された同シリーズの1作目で出会い、私生活でも交際していたが、先日破局が伝えられた。すぐに復縁するだろうと言われていたが、現地時間19日にロバートがトラックにスーツケースや自転車、さらに愛犬を乗せてロサンゼルスの家から去っていくのを目撃された。

また、クリステンと破局したと噂されてから、ロバートはハリウッドのナイトクラブ「Teddy’s」で友人たちとたのしんでいるところを目撃されており、目撃者はゴシップ誌「ピープル」に、「彼が破局をしたばかりとは(誰も)思わなかったでしょう。彼はずっと笑顔で、とても気分が良さそうでした。悲しい顔などはしていませんでしたよ」と話している。

2人の破局の原因は最近けんかが絶えなかったからだと言われており、その内容は、昨年クリステンが自身の主演映画『スノーホワイト』(12)のルパート・サンダース監督と浮気をしたことについてだと噂されている。また、ロバートとクリステンの友人の歌手のケイティ・ペリーが2人の破局に関与しているとも噂されている。

ロバートとクリステンの間に何があったのか気になるが、ファンは1日でも早く2人が復縁することを望んでいるだろう。【馬場 かんな】