ストーカーの被害に遭っているアシュレイ・ティスデイル (c)Hollywood News

写真拡大

女優のアシュレイ・ティスデイルが、ストーカーの男性にかなりの恐怖を感じているという。

アシュレイは2012年11月からツイッターで1万8888回ものツイートをその男性から送られてきており、このニコラス・フィオレに対し、接近禁止命令を申請したとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

ロサンゼルス裁判所に提出された書類によると、フィオレは妄想癖があり、危険だそうで、すでに彼女のロサンゼルスの家に2度現れているという。彼は1度、宅配員のふりをして、家の中に入ろうともしたそうだ。男は銃のことが書かれている歌詞を彼女に向けてツイートしており、アシュレイはその歌詞が彼女と彼女の恋人でバンド「Annie Automatic」のメンバーであるクリストファー・フレンチを銃で撃つと脅している内容だと主張している。

アシュレイはその男が少なくとも5000ヤード(約4572メートル)は自身から離れている必要があると考えており、今すぐに対処しないと、自身と恋人が危険であると主張している。先週、裁判所はアシュレイから少なくとも100ヤード(約91メートル)離れている必要があるという一時的な接近禁止命令をその男に出していた。

アシュレイはきっとかなり怯えているだろう。彼女が早く安心して暮らせる日が来ることを願いたい。【馬場 かんな】