ベン・アフレック、ジェニファー・ガーナー

写真拡大

先日、現地時間5月18日(土)にシーズン・フィナーレを迎えた『サタデー・ナイト・ライブ』(SNL)。今、俳優としても、映画監督としても乗りに乗っている『アルゴ』のベン・アフレックが、ホストとして登場し、最終話を飾った。ベンが『SNL』でホストを務めるのは5回目。しかも、今回は妻で女優のジェニファー・ガーナーもスタジオに駆けつけるというサービス付きだった。

番組オープニングに登場したベン。オスカー受賞に際してのスピーチでは、ジェニファーとの結婚を"仕事"にたとえたことで、「結婚が労働」とネットで書きたてられ、心を痛めたと述べた。「僕はスピーチで妻に感謝した。確かに"結婚の本質は仕事だ"と言ったが、時間を捧げている大切なものという意味で定義づけた」と釈明し、「妻も理解してくれている」とジェニファーを壇上に招いた。セクシーな黒いドレスを身にまとったジェニファーが登場すると、会場は大喜び。そして、ベンの隣で、結婚の誓いを確認し合うために、"仕事"を二人の共通語として使っていると夫を擁護したかのように見えたが、ジェニファーは「なぜ生放送で何十億もの人に話すのか理解できない」と、ベンに嫌み節炸裂! これにはベンはタジタジ...。さらに「私なら"贈り物"って言うわ。"妻よ、ありがとう。僕らの結婚は贈り物だ!ってね"」と訴えると、会場は賞賛の声で大盛り上がり。ますますベンの立場がなくなるという展開に。

そこで、ベンは何とかいいところを見せようと最後に「君は僕の天使で、僕の人生、そして僕の世界だ」ともう一つの受賞スピーチを披露。最後は暖かい拍手でオープニングを締めくくる......と思いきや、ジェニファーがスタジオの袖のカンペを指さし、「それ、読んでるだけよね?」と鋭いツッコミ! ちゃんとオチも忘れない見事な掛け合いで、息のあった掛け合いで会場をわかせた。

いまやハリウッドを代表する理想の夫婦というのもうなずける。二人は家庭内でのお互いの役割を尊重しあうのが円満の秘訣だと言っているが、こちらの掛け合いでもしっかりお互いの役割を演じ、会場を沸かせている。なお、日本では、Huluにて『SNL』を動画配信中。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『アルゴ』出演者も絶賛! ジェニファー・ガーナー&ベン・アフレック、夫婦円満の秘訣とは?
ゴールデン・グローブ賞監督賞を受賞したベン・アフレック、妻に感謝「君は僕のすべて」
ベン・アフレック、「政界入りするつもりはない」と上院選出馬を否定