『トランスフォーマー4』に出演が決定した中国人女優リー・ビンビン
 - Venturelli / Getty Images

写真拡大

 キャストの一新が決定している映画『トランスフォーマー』シリーズ第4弾に、中国人女優リー・ビンビンの出演が決定したことを米パラマウントが発表した。リーは『バイオハザードV:リトリビューション』のエイダ・ウォン役で知られるほか、ジャッキー・チェン主演の『ドラゴン・キングダム』や『1911』に出演している。

 先月、米パラマウントは中国企業「CHINA MOVIE CHANNEL」「Jiaflix Enterprises」の2社と提携して同作を製作することを明らかにしており、中国での撮影や中国人俳優の起用が決まっていた。

 今回の起用について監督のマイケル・ベイは、「リー・ビンビンがキャストに加わってくれて、しかも彼女の生まれ故郷で撮影できるなんてワクワクしているよ。僕はいつも最高のキャストと仕事をしたいと思っているから、リーの参加は本当にエキサイティングだね」とコメント。リーが演じる役柄に関してはまだ明かされていない。

 本作はこの夏にアメリカと中国で撮影を開始し、2014年6月の全米公開を予定。主演に『テッド』のマーク・ウォールバーグ、ヒロインに『エアベンダー』のニコラ・ペルツが決定している。(編集部・中山雄一朗)