ミナ ペルホネンの新店舗 松本にオープン

写真拡大

 「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」が、6月1日に長野・松本市に新店舗をオープンする。中部地方で初、東京、京都に次ぐ直営店。コレクションラインの一部アイテムやインテリアファブリック、ホームランドリーで洗濯できるライン「ミナ ペルホネン ランドリー」のシリーズなどを販売する。

ミナ ペルホネン松本店オープンの画像を拡大

 「minä perhonen」は2000年、白金台に1号店をオープン。2013年4月には京都店の3階に海外のマーケットで見つけた1点物のアイテムや作家の作品などを扱う「minä perhonen galleria」を出店し、13年間で7つの直営店を展開している。松本店は歴史ある六九通りに位置し、ブランドの世界観を反映した内装が施される。オープンに先駆け、「minä perhonen」は5月24日から26日まで開催される「六九クラフトストリート」に参加予定で、アーカイブのテキスタイルを用いたバッグを展示する。

■minä perhonen 松本店
 住所:長野県松本市大手2−4−26
 時間:11:00〜18:30
    ※水曜定休