【男子感覚】給料がアップしそうにない人が住んでいる家の家賃はいくら?

写真拡大

学生時代と比べると、住まいのグレードがアップした人は多いのでは? 収入が上がれば条件のいい家に住むことができますが、給料が上がらないといつまでたっても狭い部屋から出られず……。そんな人が住んでいる家の家賃はいくらだと思いますか? マイナビニュース会員の男性382名にうかがいました。

調査期間:2013/5/9〜2013/5/14
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:男性382名(ウェブログイン式)

女子の感覚はこちら

【男性編】Q.給料がアップしそうにない人が住んでいる家の家賃を教えてください(単一回答)
1位 30,001円〜50,000円 28.0%
2位 10,001〜30,000円以上 27.0%
3位 50,001円〜75,000円 11.5%
4位 0円 7.1%
5位 75,000円〜80,000円 5.5%
5位 100,001円〜 5.5%

■30,001円〜50,000円
・「高い所に住んでいる人のほうが欲が強くて出世しそう」(30歳/学校・教育関連/技術職)
・「良い家に住むと結局やる気がわくし、給料も上がると思う。安い家に住んでいると結局相応の人間にしかならない」(30歳/金融・証券/専門職)
・「節約に気が向き過ぎると向上心も失せます」(36歳/建築・土木)

■番外編:安すぎても高すぎてもダメ
・90,001円〜100,000円「見栄を張っていいとこに住んでそうなイメージ」(29歳/情報・IT/技術職)
・80,001円〜90,000円「給料が上がりそうに無い人ほど中途半端に高い家賃の家に住んでいるイメージがある」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・10,001円〜30,000円「単に寝に帰っている程度の部屋と思われるから。できる人は自宅でもキャリアアップの取組みを実践しているものだから」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

女性と同様、給料がアップしそうにない人が住んでいる家の家賃は5万円前後。10万円前後でも出世が見込めないと思う人も見受けられました。身の丈に合わない暮らしは計画性がなく、仕事もできないのでは? と思われてしまうようです。

(OFFICE-SANGA)