渋谷パルコでカオスなファッションショー 館がまるごと会場に

写真拡大

 渋谷パルコで、次世代型セレクトショップ「ぴゃるこ」のオーナーでスタイリストの山口壮大によるファッションショーが、5月24日に開催される。「混沌としたパルコのでたらめなファッションショー」と題して、同館の設立40周年を祝うアニバーサリー企画「THE PARTY SALE」の初日5月24日に実施。館内のショップや客を巻き込んで、パルコならではのショーを披露するという。

渋谷パルコでファッションショーの画像を拡大

 山口壮大がプロデュースする「混沌としたパルコのでたらめなファッションショー」は、ショーやパーティーの企画や構成などを行うbon(ボン)所属の保科路夫が演出を担当。ショー会場となるのは地下1階から6階までまるごと全館で、公募で集まった客やショップスタッフ、アイコンモデル、パフォーマーらが館内を練り歩くという。ショーのラストでは、きゃりーぱみゅぱみゅのデビュー当時からCDジャケットなどを手がけているアートディレクターSTEVE NAKAMURA(スティーブ・ナカムラ)の指示のもと、参加者全員での記念撮影が予定されている。

 1982年生まれの山口壮大は文化服飾学院の第22期学院長賞を受賞して同校を卒業。2006年から、スタイリストや原宿のセレクトショップ「ミキリハッシン」のファッションディレクターとして活動をスタートした。昨年5月、渋谷パルコ パート1の1階に「ぴゃるこ」を出店し、「ANREALAGE(アンリアレイジ)」によるポップアップショップや、「writtenafterwards(リトゥンアフターワーズ) 」のデザイナー山縣良和氏によるファッション教室「ここのがっこう」で使用されるなど、様々なショップ空間を提案。同年10月には、新宿で開かれたストリート・ファッションショー「SHINJUKU STYLE COLLECTION」で「きものの新しい形」について伊勢丹とともに発表している。

■混沌としたパルコのでたらめなファッションショー
 会場:渋谷パルコ パート1 地下1階〜地上6階
 日時:2013年5月24日(金) 19:00頃〜