漫画の神様・手塚治虫の未公開デッサン集が発売

写真拡大

手塚治虫が遺した未発表のスケッチ画を集成して、手塚プロダクション資料室長・森晴路氏の詳細な解説を附する豪華資料集「手塚治虫デッサン集」が5月24日に小学館クリエイティブから発売される。価格は2400円+税。

手塚治虫デッサン集


収録されているのは、(1)マンガ・キャラクター下描き、(2)アニメ・キャラクター設定、(3)マスコット・キャラクター下描きの3種。本来表にはでない資料ばかり。

掲載される作品は、漫画・キャラクター下書きは「火の鳥」「アドルフに告ぐ」、アニメ・キャラクター設定は日本初の長編アニメ「鉄腕アトム」、そしてマスコット・キャラクター下描きは博覧会や企業に提供したもので、いずれも鉛筆もしくは墨汁を使ってペンで描かかれている。

※マンガ・キャラクター下書きは、キャラクターを決めるための試作。
※アニメ・キャラクター設定は、アニメーターが原画や動画を描くための、ベースになるもの。