新海誠の幻のデビュー作「彼女と彼女の猫」がノベライズ化

写真拡大

新海誠監督の新作劇場アニメーション「言の葉の庭」が5月31日に公開を予定している。

公開に先駆け、2000年に公開された新海監督のデビュー作であり、完全自主制作映画の「彼女と彼女の猫」がノベライズ化される。カバーイラストは新海誠監督の描き下ろし。

彼女と彼女の猫


「彼女と彼女の猫」は、公開した2000年に第12回CGアニメコンテストでグランプリを受賞している。

映画は5分弱の作品のため、本作では『映画とは異なる視点で描いたもうひとつの「彼女と彼女の猫」』になっている。

価格は1365円(税込)原作は新海誠、著者は永川成基。カンゼンから発売される。