『ハングオーバー』シリーズでダグ役を演じているジャスティン・バーサ (c)Hollywood News

写真拡大

人気映画『ハングオーバー』シリーズのダグ役で知られる俳優のジャスティン・バーサが、トレーナーのリア・スミスさんと婚約した。

現在34歳のジャスティンは、リアさんと今年1月にハワイで休暇をたのしんでいるところを目撃され、交際が発覚した。そして、2人が婚約したとゴシップ誌「ピープル」は伝えている。

関係者は「彼らはとても幸せです」とコメントした。ジャスティンがリアさんと交際していると発覚してわずか5か月しか経っていないが、彼はリアさんの故郷であるハワイで、彼女の両親と1月に会っていたそうだ。

ジャスティンは、以前ファッションデザイナーのアシュレー・オルセンと2年間交際していたことがある。

『ハングオーバー』シリーズは、独身最後のパーティーで酒に酔ってドラッグでハイになった男性たちが、大騒動を起こすことを描いた映画であるが、ジャスティンの本当の独身最後のパーティーはどんなものとなるだろうか?【馬場 かんな】