香川真司の現状を嘆くドルト監督

ざっくり言うと

  • ドルトムントのクロップ監督は香川真司を「世界最高の選手の一人」と絶賛していた
  • 同時にマンUで本来の力を存分には発揮できない状況に置かれていると嘆いている
  • 監督は「本当に涙が出そうだ」と述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング