男性22%がデートで大失敗! -「3時間遅刻」「映画に濡れ場」「財布を紛失」

写真拡大

「ごめん、閉まってる……」「こ、この店も閉まってるね……」。せっかくのデートなのに、お昼を食べる店をうろうろ探すこと1時間。誰か助けてー!! マイナビニュース会員のうち独身男性200名に、今までデートの時にそんな大失敗をしたことがあるか、聞いてみた。

Q.デートで大失敗した経験はありますか?



はい 22.5%

いいえ 77.5%





Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)どんな失敗でしたか? その結果、どうなりましたか?



■寝坊と遅刻は厳禁!!

・「30分遅刻してキレられた、仲直りはしなかった」(31歳男性/その他/その他)

・「待ち合わせに遅れた、怒って帰られました」(28歳男性/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「待ち合わせ場所を間違えた、その結果デートは中止になった」(47歳男性/情報・IT/技術職)

・「携帯を忘れて待ち合わせができなかった、一日機嫌が悪く面倒だった」(33歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「初デートの日に待ち合わせ時間に3時間遅刻……付き合って数週間たたないうちに振られてしまいました」(26歳男性/医療・福祉/専門職)





■デートが台無し

・「下調べをしなかったら行った店がことごとく閉まっていた」(31歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「プラネタリウムの開始時間を間違えて結局入館できなかったこと」(61歳男性/その他/その他)

・「自分の手違いで予約していたレストランに入れなかった事があった……とりあえず気まずくなったものの、他の店でも喜んでくれたので、一応事なきを得た」(41歳男性/機械・精密機器/技術職)





■ああ、チョイスミス

・「ランチをマクドナルドで済ませようとして泣かれました……デートならちゃんとしたレストランやカフェが良かったみたいです」(29歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「一緒に観た映画が、アメリカ映画なのに、ハッピーエンドではなかった……とても気まずい思いをしました」(47歳男性/ソフトウェア/技術職)

・「初デートの映画で濡れ場があったとき」(31歳男性/情報・IT/技術職)





■天候が災いして

・「夏の暑いときに横浜の山手で新しくできた公園を探すのに迷って、二人ともどろどろになった」(48歳男性/その他/その他)

・「花火大会に行ったが大雨で二人ともビショビショ……その後、連絡がない」(26歳男性/自動車関連/事務系専門職)

・「当日が大雨で、すべての予約をキャンセルした」(29歳男性/商社・卸/営業職)





■思わぬハプニング

・「TDLで、10万円入った財布をなくした……警察に届けたり、彼女に一時的にお金を借りたりして、気まずかった」(52歳男性/電機/技術職)

・「ドライブ中、車を縁石に乗り上げた……当然ジャフ」(41歳男性/建設・土木/営業職)

・「うんこがしたくなった」(44歳男性/商社・卸/営業職)





■会話で失敗

・「会話が続きません、フェードアウトしました」(28歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「緊張してしゃべれなかった、うまくいかなかった」(34歳男性/情報・IT/技術職)

・「同じことを二度聞いてしまった」(35歳男性/情報・IT/技術職)





■総評

最も多かったデートの失敗は、何と言っても「遅刻」「寝坊」。激怒されたり、帰られたり、ケンカになったり、とひどい顛末が多く、3時間遅刻でフられてしまったという最悪のケースもあった。中には、彼女が2時間待っていてくれたという回答もあったが、これは恐らくレアケースで、待たされるのが許せない女性が過半数のよう。とにかく気をつけたい。

次も、すごくありがちだが、お店やデートの目的地が休みだった、という回答。デートプランを立てるときに定休日や休館日まで調べないと、大失敗を招くことになるぞ。休みではなかったものの、映画のチョイスやお店のチョイスを間違えて、気まずい雰囲気になってしまったカップルもいたようだ。

想定外のハプニングで、デートが台無しになってしまった人も。大雨でびしょ濡れになった、夏の暑さの中を歩いて汗でドロドロになった、など天候が敵に回ってしまった不運なケースもいくつか寄せられた。また、財布を落としてしまったり、ドライブ中にJAFを呼ぶはめになったり、ウ◯コがガマンできなくなった、など、人生最悪の日では? と思われるようなアクシデントを経験した人もいた。自分もツライが、一緒にいた彼女もさぞツラかったことだろう。

緊張のあまりうまく話ができなかった、同じことを二度聞いてしまった、など会話をしくじったケースも。その後彼女とうまくいかなかった人が多いようで、やはりデートは「会話が命」という気がする。確かに、もしお店が休みでも、2人の会話が楽しければ、多分女性は満足してくれるはず。デートで一番大事なことを取り違えることこそが、最大の失敗。何も気取らなくていい、一緒に楽しめるデートを目指そう。

(文・アリウープ 中嶋絵里)

調査時期: 2013年4月25日〜2013年4月27日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 男性200名

調査方法: インターネットログイン式アンケート