女性が明かすデートの失敗談 -「ヒール靴で歩けなくなった」「もらした」

写真拡大

うううぅ〜〜〜漏れる漏れる〜〜!! 「大丈夫?」と声をかけてくれる彼に、脂汗を浮かべてうなずく私……。次のSAまであと3キロ……神様!! 今回は、マイナビニュース会員のうち独身女性200名に、デートで実際に経験した悪夢のような大失敗について、語ってもらった。

Q.デートで大失敗した経験はありますか?



はい 17.5%

いいえ 82.5%





Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)どんな失敗でしたか? その結果、どうなりましたか?



■寝坊&遅刻

・「待ち合わせの時間に起きた……すっぴんで行って許してもらった」(26歳女性/その他/その他)

・「大幅に遅刻した……汗だくで待ち合わせ場所へ向かって恥ずかしかった」(35歳女性/商社・卸/事務系専門職)

・「電車に乗り遅れ、待ち合わせに遅れたが、結果として許してくれた」(42歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「昔時計が止まってしまって、1時間ほど相手を待たせてしまった」(40歳女性/小売店/販売職・サービス系)





■おシモ関連の失敗

・「おなかの調子が悪く、食事中にトイレへ立ったが、なお調子が悪く、ぜんぜん食べられず我慢で会話にも集中できなかった……心配してくれたので良かったが、恥ずかしかった」(30歳女性/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「初デートでおならをしてしまった」(32歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「ドライブデートでトイレに行きたくなって、トイレ探しをした……以後誘われなかった」(56歳女性/医薬品・化粧品/専門職)

・「もらした」(26歳女性/その他/事務系専門職)





■洋服や靴に気合い入れ過ぎ

・「ヒールの高い靴を履いて、歩けなくなりました」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

・「降ろしたての靴で足が痛くてデートどころではなくなったこと」(25歳女性/小売店/事務系専門職)

・「透け透けの服で出掛けてしまい、目のやりどころに困ると言われた」(23歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)





■食べ物選びは慎重に

・「ピザを食べて、そのあとずっと鼻に焦げがついたままだった……その人とは二度と会うことがなかった」(31歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「初デートでグラタンを食べたら、熱いしチーズがかなり伸びるしで恥ずかしかった」(27歳女性/商社・卸/事務系専門職)





■だって気持ちよかったから……

・「寝た」(26歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「先に爆睡した」(30歳女性/医療・福祉/専門職)





■緊張で会話ゼロ

・「全然しゃべれなかった」(37歳女性/その他/その他)

・「緊張しすぎてはなしができず、興味を持ってもらえなかった」(31歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「恥ずかしくて何度もその場を離れたこと……結果、それ以来連絡は途絶えました」(26歳女性/生保・損保/専門職)





■総評

女性がやってしまったデート中の大失敗、同様の男性編アンケートと同じく、最も多かった回答は「遅刻」だった。男性側の遅刻に比べると「許してもらった」という回答の方が目についたが、中には「音信不通」になったという人も。女性は、デート前は普段以上に時間がかかるもの。早め早めの行動を心がけたい……。

女性にあるまじき(?)シモ関係の失敗は、本当に恥ずかしい思いをしたからか、よく覚えているよう。お腹の調子が悪くなってしまった、オナラをしてしまった、トイレに行きたくなってトイレ探しをした、なんと「もらした」という女性も。初デートでガマンしなきゃ、という気持ちもよく分かるが、おもらししたら相当トラウマになりそう……。自分の身に起こったら、と想像するだけで身の毛もよだつ話だ。

女性ならではの失敗談もいくつか。気合いを入れてハイヒールをはいていって歩けなくなった、新品の靴で靴擦れした、などなど靴に関する意見が並んだ。また、食べ物のチョイスを失敗したという声も。グラタンがハフハフ熱くて恥ずかしかった、なんて彼氏はかわいいと思ってくれそうだが、「歯に青のり」神話(?)もあるくらいで、それで恋心が冷めたという男性もいるようなので細心の注意は払いたい。

その他、ドライブか映画館で気持ち良かったのだろうか「寝てしまった」という失敗、緊張でぜんぜん話せなかったという失敗、など、さまざまな逸話が並んだ。特に初デートの人は、みんなの失敗談をぜひ参考にしよう!

(文・アリウープ 中嶋絵里)

調査時期: 2013年4月25日〜2013年4月26日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 女性200名

調査方法: インターネットログイン式アンケート