仏教での葬儀で、不適切な数珠の使い方は?【今さら聞けない社会人のマナー】

写真拡大

今さら聞けない社会人のマナーをクイズ方式でお届けします。覚えておけば役に立つことウケアイですよ。

Q:仏教での葬儀・告別式に出席した際に、不適切な数珠の使い方はどれでしょうか?

A:合掌の時は両手の親指と人差し指の間にかける



B:席を離れる時は、イスや畳の上に置く



C:持つ際は房が下にくるように左手に持つ



(答えは矢印の下です!)



































解答:



B:席を離れる時は、イスや畳の上に置く

解説:

数珠を畳やイスの上にそのまま置くことは、タブーとされています。