YouTubeに商品レビュー動画が多いのは、お小遣い目的だった!

写真拡大

今や誰もが動画を投稿できる時代。無料で利用できるだけでなく、投稿者がお小遣いを稼げるようになっているというウワサを聞きました。アイドルの熱愛が発覚したことをなげく動画も、じつはお小遣い稼ぎが目的だったとか。そんなに甘いものでないという話も聞きますが、実際はどうなのでしょうか? 53歳のYouTuber、ラジオヤジさんに教えてもらいました。

――ラジオヤジさんは、どうしてYouTubeで活動を始めたのですか?

「中学生の頃から、音楽を作ったり、ラジオのパーソナリティになりたいと思っていました。YouTubeなら、その夢がかなえられるのではないかと思ったのが動機です。その夢がかなってとてもハッピーです」

――ラジオヤジさんも含めて、YouTubeでカリスマ的な人気を誇っている方を見かけます。彼らはなぜそんなに人気なのでしょうか?

「若い人は、『自分もああなりたい』とYouTuberに憧れる傾向があるようです。動画投稿は、その気になれば誰にでもできることもあり、YouTuberは、手に届くところにいる芸人、あるいはアイドルなのでしょう。僕自身、毎日のように、若いリスナーさんから、メールやコメントが入りますし、外で声をかけられることもあります」

――YouTubeに動画を投稿すると、広告収入がもらえると聞きました。YouTubeで暮らしている人がいるのですか?

「再生回数×0.1〜0.2(円)だと言われています。予想なのですが、ボイスパフォーマンスでブレイクしたHikakinさんは年収2,000万円くらいあるでしょう。年収1,000万円を超える人は、お笑い動画のMegwinさんをはじめ、数人いると思います。

月収5万円〜30万円の人なら、おそらく100人以上いますね。また、海外には年収で億を稼ぐYouTuberがいるようです。ほかのアフィリエイトのメディアと比べて、YouTubeは稼ぎやすいと思います」

――すごいですね。YouTubeに商品レビュー動画が多いのは、広告収入を得るためだと聞いたのですが本当ですか?

「必ずしも広告収入目的とは限りませんが、商品レビューは、もっとも『日銭』になりやすい題材と言えます。視聴者が物品を購入する際の参考になるので、実用性があり、人気が高いのです。

また、商品レビューなら、撮影環境が整っていない人でも比較的簡単に動画が作れますよね。さらに、収益を上げるためには、毎日定時に動画を上げると効果的な側面もあるので、比較的短時間に制作できる商品レビュー動画は、作り手にとっても便利なのです」

――誰でも広告収入を手に入れることができるのですか?

「はい、規定の登録手続きを踏めば誰でも可能です。未成年者でも、保護者の承諾があれば可能。未成年者が月10万円以上の収入を得ているケースもあります」

――今後のYouTubeはどうなっていくと思いますか?

「しばらくは、ぐんぐん成長していくでしょう。基本的には、多様なコンテンツがごっちゃになっている、現在のYouTubeが膨張化・巨大化していくと考えています。無料で、投稿も容易な場所であり続けると思いますよ」

――なるほど。最後にメッセージをお願いいたします。

「YouTubeは、違法でない限り、また、YouTubeのコミュニティガイドラインを遵守している限り、何でもありの世界です。YouTubeにアカウントを作り、まずは、ご自分の好きな分野の動画を、1本アップしてみませんか? 見ているだけでも楽しいYouTubeですが、自らが情報を発信する側になれば、更に10倍、100倍楽しめます」

SNSの延長で、友人向けに発信した動画がお小遣いを連れてくるという展開もありそうですよね。公開しても差し障りのない動画をとりあえずアップしてみてはどうでしょうか?

ラジオヤジ(本名:長谷川雅一)

ラジオヤジの見えるラジオ - YouTube

ラジオヤジ(長谷川雅一)のサイト

(OFFICE-SANGA 臼村さおり)