やってみたい・見てみたい日本の武道を、日本在住の外国人に聞いてみた!

写真拡大

古来より受け継がれる日本の武道。中でも外国人が「やってみたい!」又は「見てみたい」と思うものはなんだろうか。日本に住む外国人20人に、その理由も合わせて聞いてみました。

■剣道。剣道は心も鍛えると聞いたので、心身ともに自分を律したい (インドネシア/男性/40代後半)

■剣道。サムライみたいでカッコイイので! (ドイツ/男性/30代後半)

■剣道。空手と柔道もしたことあるので、剣道をしてみたいです。憧れの武道です (フランス/男性/20代後半))

■剣道。日本らしいスポーツ (ネパール/男性/40代前半)

やってみたい武道のトップは剣道でした。「サムライ」の影響からか、日本らしさが感じやすい武道のようです。日本人から見てもカッコイイですよね。

■弓道。エレガントな武道です (チェコ/男性/30代前半)

■弓道。女性がやってもおかしくない武道、そして乱暴ではない武道であって珍しいと思います (ウクライナ/女性/20代後半)

「乱暴ではない武道」という言葉に射抜かれました。弓道は的を射ることがすべてではなく、そこに関わる一連の所作を通し、心身の鍛錬をするという側面も。まさにエレガントです。

■空手です。もちろん身体を元気にしてくれるだけではなく、自分を強くしてくれます。また、危険な目に会った時に、何の武器がなくても空手で敵から自分を守ることができるからです (ラオス/女性/20代後半)

■空手。母国では空手ができると尊敬されるからです (シリア/男性/30代前半)

弓道と並んで回答が多かったのが空手。シリアでは空手ができると尊敬されるとの回答もあるなど、うれしい限りです。世界に空手ブームを起こしたと言われる、映画「ベスト・キッド」もリメイクされるなど人気です。

■合気道です。半年ぐらいやったことがあるが、忙しさのため止めました。またやりたいと思っています。合気道をすることにより、習得する技は自分を守るために役立つからです (ウズベキスタン/女性/20代後半)

■柔道。柔道の服がかっこいいです (マリ/男性/30代前半)

■相撲。国民的な人気を得ているし、一番身近に感じるので (韓国/女性/30代後半)

合気道は腕力がいらないということで、特に女性に人気でした。国際的にもメジャーな相撲は、やってみるというより「見たい」という声も聞かれました。

結果、やってみたい武道のトップは剣道。既に習っているものでは、空手や柔道という回答が目立ちました。また、精神の鍛錬を主とした日本の武道は「かっこいい」「憧れ」など、良いイメージを持っている人が多かったのが印象的でした。