福岡パルコ、隣接ビルを建て替え、2014年秋に新館としてオープン予定

写真拡大

パルコは5月13日、3月27日付で取得した福岡パルコ隣地(福岡市中央区)の早期活用を図るために、新たな商業施設として建て替えを行うことを発表した。

同社によると、建て替え後の建物を「新館(仮称)」とし、「福岡パルコと新館(仮称)」の2館体制にて運営するとのこと。今後はストアオペレーション部内に設置した「福岡新館プロジェクト」を軸に福岡店と連動し、開業に向けた準備を進めていく。

新館(仮称)は、地上6階、地下3階で、延床面積は約1万4,000平方メートル。なお、地下部分は既存建物を活用し、地上部分は建物を解体し建て替えを行う。6月より解体に着工し、12月に建て替え本工事に着工。2014年秋に開業を予定している。