彼氏が部屋に来る前に彼女が隠すもの

写真拡大

これだけは見られたくない…というものが、女性には結構たくさんあります。彼女の部屋へ行ったとき、「10分待ってくれ」と言われる彼氏も多いのではないでしょうか。「何で10分も待たせるの?」と言わず、10分間でこれだけの物を片づけているのかと、寛容な気持ちで見守ってあげましょう。

■まずは干している洗濯物を隠す

特に下着類を干している場合は、まず初めに隠す女性が多いのです。手近な収納場所へぽいっと投げ入れたり、バストイレ別ならお風呂場に洗濯物をかけ直したりします。

■脱毛器や制汗剤を隠す

脱毛器や制汗剤は頻繁に使うため、化粧品とともに出しっぱなしにしていることも多いもの。机の上、棚の上に置いてある場合は、見えない場所へ収納します。

■ダイエットグッズやダイエット本を隠す

オシャレな見た目のグッズや本なら、そのままにしておくこともありますが、本気モードが見えすぎるダイエットグッズやダイエット本は隠したいもの。見えない場所にひとまず避難させます。

■生理用品を隠し、トイレのにおい消し

トイレから生理用品に関するものを、洗面台下の収納などへ待避させます。またにおいが気になりやすいサニタリーボックスも、お風呂場などへ待避させなければなりません。気になるものを隠したら、トイレのにおいも消臭剤で隠します。

■ゴミ箱の中身をチェック、若しくは袋にまとめる

髪の毛やほこりをとったときのゴミ、ティッシュや空容器など、ゴミ箱をのぞいたときにすぐ見えるゴミは回収しなくてはなりません。ふた付きのゴミ箱へゴミを移動させたり、袋にまとめて見えないところへ隠したりします。

■見られたくない趣味本を隠す

恋愛系のハウツー本、レディースコミック、スピリチュアル系や占い系の本など、見られたくない女性専用の趣味本もあるのです。それらを本棚の奥に隠さなくてはなりません。

■元彼、男友達の形跡がにおうものを隠す

元彼からもらったプレゼント、元彼との写真、男友達から借りた漫画など、男性の形跡がにおうものはかなり重要度の高い隠しものです。戸を開けてすぐ見えるところではなく、段ボール箱の中、押し入れや収納の奥など長居されても開けないようなところへ隠さなくてはなりません。

■人それぞれの隠したいもの、その他

日記、厄払いのお札、見られたくない昔の写真やアルバム、小銭がまる見えの貯金箱、アイドルのポスターや人生訓を書いた貼り紙など、人それぞれに見られたら恥ずかしい…というモノがあります。それらも隠さなくてはなりません。その他にも床やトイレをきれいに掃除してからでないと、部屋にあげられないという女性もいます。部屋にすぐあげてもらえなかったとしても、かわいい彼女でいてもらうためには、我慢して待ってあげるのが大切かもしれません。