新作ダークファンタジーで共演するふたり写真:Startraks/アフロ

写真拡大

第84回アカデミー賞最多5部門を受賞したマーティン・スコセッシ監督「ヒューゴの不思議な発明」で共演したクロエ・モレッツとエイサ・バターフィールドが、新作ダークファンタジー「The White Circus(原題)」で再び顔を合わせることがわかった。テリー・ギリアムが製作総指揮を務める作品で、ほかにアンドレア・ライズボロー、クリスティアン・フリーデルの出演が決定している。

米ScreenDailyによれば、カナダのイラストレーションチーム、クライド・ヘンリー・プロダクションズのクリス・ラビス&マチェク・シェルボウスキーが、実写長編初メガホンをとる。ラビス&シェルボウスキーは、アカデミー賞短編アニメ賞にノミネートされた「マダム・トゥトリ・プトリ」や、スパイク・ジョーンズがプロデュース、メリル・ストリープとフォレスト・ウィテカーが声優を務めた短編アニメ「ヒグレッティ・ピグレッティ・ポップ(原題)」などで知られている。

「The White Circus(原題)」は、戦火で荒廃した街に不時着した若手パイロットが、言葉を話すサーカスのクマと友だちになったり、キャバレーの歌手と恋に落ちたり、独裁者に立ち向かう姿をブラックなユーモアを交えて描く。撮影は、ドイツとセルビアで2014年2月にスタートする予定。

■関連記事
C・モレッツが映画の虜に、最多5部門受賞「ヒューゴ」本編映像公開
クロエ・モレッツ、オリビエ・アサイヤス監督の新作で女優役に?
クロエ・モレッツ、シャーリーズ・セロン主演の新作スリラーに出演
アン・ハサウェイ&クロエ・モレッツがダークコメディで共演
クロエ・モレッツ、16歳の誕生日パーティが盛大に開催