神奈川県・京急百貨店×さいか屋で「京急沿線 味の発掘フェア」開催!

写真拡大

京急百貨店(神奈川県横浜市)とさいか屋(神奈川県川崎市・横須賀市)は、5月16日〜6月11日にかけて、初めての合同企画「京急沿線 味の発掘フェア」を開催している。

同フェアは、京急線沿いに店舗がある京急百貨店・さいか屋川崎店・さいか屋横須賀店の3店で、京急沿線のグルメを紹介するイベント。京急百貨店では、5月16日〜22日まで「かながわ味の名品展」を開催。京急日ノ出町駅の野毛センターグリル「特製オムハヤシ」などを販売する。

さいか屋 川崎店では、5月29日〜6月4日まで「京急沿線味の発掘フェア」を開催し、京急糀谷駅のステーキハウスバッファロー「ステーキ重」などを販売。横須賀店は「神奈川の名店とうまいもの会」を6月5日〜11日に実施。京急三崎口駅の魚音「釜揚げしらすまぐろ丼」などを販売する。

また、3店に設置してあるスタンプを2つ以上集めると、京急百貨店の選べるギフト「うまいもん便」、またはさいか屋の「フリーチョイス直行便」のいずれかが抽選で100名に当たる、スタンプラリーも実施する。スタンプを3つ全て集めて応募すると、「百貨店ギフトカード 1万円分」が10名に当たるWチャンスも用意している。

6月11日まで、京急百貨店10階レストランフロアでは、「横浜・横須賀・三浦の昭和」「京急電鉄 街と駅の1世紀」パネル展も開催。横浜・横須賀・三浦の懐かしい生活の情景を収録した写真集の販売を記念し、パネル展を開催する。