東京都・両国で、ちゃんこ鍋が食べられる和食のランチブッフェ登場

写真拡大

第一ホテル両国はこのほど、25階日本料理「さくら」にて、和食に特化したランチブッフェの提供を開始した。

同ブッフェでは、ブッフェ形式で提供される前菜、サラダ、ちゃんこ鍋、蒸し物、御飯、味噌椀、香の物、デザートとコーヒーに加えて、メイン料理一品が付く。メイン料理は、「牛肉陶板焼き」「天麩羅」「にぎり寿司」「白身魚餡掛け」から選択でき、できたてが席まで運ばれる。

両国らしいメニューとして、「ちゃんこ鍋」と「にぎり寿司」を提供するのが同ブッフェの特徴。ちゃんこ鍋は、魚介、肉、野菜をベースにしており、濃厚なエキスが溶け込んだ一品。にぎり寿司は、発祥の地が両国であるとして提供される。産地より新鮮なネタを直送しているとのこと。

時間は11時30分〜14時。平日料金は、大人2,500円、小学生1,350円、幼児950円。土日料金は、大人3,000円、小学生1,700円、幼児1,300円(土日はサービスメニューが1品付く)。シニア(70歳以上)は大人料金から10%割引。小学生以下の場合、メイン料理は「お子様メニュー」となる。