「高リコピントマトの焼きカレードリア」(980円)

写真拡大

カゴメと銀座コージーコーナーは2013年5月21日から、トマトを使って開発した料理・デザートメニューを展開する「夏の完熟トマトフェア」を、銀座コージーコーナーの首都圏のカフェ・レストラン併設店30店舗で開催している。

リコピン量「約1.5倍」トマトも

トマト食品製造ブランド「カゴメ」と、創業65周年の老舗スイーツショップ「銀座コージーコーナー」が、初めてのコラボレーションメニューを開発。銀座コージーコーナーの30店舗限定で、イートインメニュー7品を提供する。

リコピン量が約1.5倍(カゴメ ラウンドトマト比)という「高リコピントマト」を使ったパスタやカレーから、一般的なトマトより皮が薄く口あたりのみずみずしい「絹子姫」を使ったパフェなどのデザートまで、「完熟トマトのおいしさを満喫できる」ラインアップとした。

販売期間は、料理メニューが9月20日まで、デザートメニューが6月30日まで。

このほか、トマトのフルーティーなおいしさと香りが楽しめる焼き菓子「トマッティーニ」をオリジナルパッケージに詰めて、全国の銀座コージーコーナー売店で販売している。価格は、6枚入り525円、12枚入り1050円。