ユニクロ「バーチャル行列」が復活 宇宙1号店に行列も

写真拡大

 ユニクロが、5月24日から27日まで開催する「ユニクロ誕生感謝祭」に先駆けてウェブ施策「UNIQLO LUCKY LINE 2013」を公開した。2010年5月に初めて実施して14万人が並んだ「バーチャル行列」が、ご当地バージョンとして復活。今回は、ユニクロの「宇宙1号店」にも並ぶことができるという。

ユニクロ「バーチャル行列」復活の画像を拡大

 「UNIQLO LUCKY LINE」は、TwitterやfacebookのIDを使ってウェブ上でバーチャル行列を楽しむ「行列エンターテイメント」。並んだ人にはクーポンなどの特典が配布される内容で、2010年5月の「ユニクロ誕生感謝祭」以降、日本で2回、世界で5回開催して合計220万人が並んだという。「UNIQLO LUCKY LINE 2013」では日本を北海道、東北・関東、北陸・東海・甲信越、近畿・中国・四国、九州・沖縄の5つの地域に分け、各地域の名所や名産を表示。トップ画面の隠れキャラクターにカーソルを合わせるとバーチャル上の「宇宙」に画面が変わり、宇宙1号店「ユニクロコスモ店」が表示される仕組みになっている。

 今回の「ユニクロ誕生感謝祭」は「衣替え」がテーマで、夏の機能性インナー「AIRism(エアリズム)」やDRY機能付きのドライカノコポロシャツ、レギンスクロップドパンツなどを感謝祭特別価格で販売するほか、3桁価格の日替わり限定商品も用意。初日の朝6時オープン、先着100名にアンパンと緑茶のプレゼントといったユニクロ開店当時を再現した好評企画も継続して行われる。

■ユニクロ誕生感謝祭
 http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/anniversary/29th/