車両をデザインした「ママ鉄」バッグ登場 東京メトロから

写真拡大

 母親が子供と一緒に外出するうちに自ら鉄道を好きになる「ママ鉄」のためのバッグが、東京メトロと同社のグループ会社メトロコマースから登場する。「ママ鉄」ブームを意識したバッグで、東京メトロの車両をデザインした全3型が展開されるという。発売は5月21日が予定されている。

東京メトロが「ママ鉄」バッグ発売の画像を拡大

 「東京メトロでかバッグ」は、「今までメトログッズとしてママ鉄向けの商品がなかったため開発した」(メトロコマース 担当者)という東京メトロのオリジナル商品。バッグの中には仕切りを多く設けて機能性を重視しており、丸の内線の「M」や銀座線の「G」など各路線のナンバリングチェーンが付いてくる。「銀座線 1000形」と「丸ノ内線 300形」をイメージした黄色、「東西線 15000系」の青色、「丸ノ内線 300形」の赤色の全3型を揃えて価格は各3,900円。ECサイト「メトロの缶詰」や神保町の「書泉グランデ」で取り扱われる予定だ。