人気歌手・女優のデミ・ロヴァート (c)Hollywood News

写真拡大

歌手・女優のデミ・ロヴァートが、映画『キャンプ・ロック』シリーズの共演者で元恋人のジョー・ジョナスについて語った。

デミは「ジョナス・ブラザーズ」のジョーと2010年5月にわずか数か月間の交際の末に破局しており、ジョーが別れを切り出している。

デミは3年の月日が経ち、ABC局の「Nightline News」のインタビューで、失恋をしても元恋人を思い出す時があると語り、「ラジオの音楽を聞くと、その人のことを思い出すわ。思い出させられるのよ。でも、心の中でね」と語った。

さらに「私たちは付き合っていたし、別れたわ。私は彼にとても怒っていたの」「今は、幸運なことに彼と彼の弟のニックはいつも私のそばにいてくれるって言えるわ。家族であり、兄弟よ。素晴らしい友人関係だわ。前ほど親しくはないかもしれないけれど、それでもいいの」と明かしている。

デミとジョーは人気者同士の交際だっただけに、かなり話題となった。破局後は以前のような関係はきずけていないようだが、今でもお互いをサポートし合っているのだろう。【馬場 かんな】