昨年の衆議院選挙前後から上昇し始めた株式市場。今、おトクな優待を一番有利な状況で確実に手に入れ、賢く確実に稼げる銘柄を紹介しよう。


株プロ71 堀内敏成
QBR QUICK企業研究所 調査部チーフストラテジスト ●アナリストとして総合商社、小売りセクターの調査、投資戦略を担当。
販売の回復傾向
2011年8月以降、地デジ化およびエコポイント関連特需の反動が長期化、厳しい販売動向が続くが、前年比のマイナス幅は縮小傾向に。苛酷な事業環境下ではあるが、異業種M&Aによる新規事業の展開などで着実に成長戦略を推進している。株価指標などは割安なだけに、販売回復傾向が定着すれば株価は一段高も。



株プロ72 清水洋介
アルゴナビス フィナンシャルコンシェルジュ ●大手証券をはじめ、外資系証券などを経て現職。証券、株式に精通。
還元メリット
割引のない商品を購入する際、株主優待割引を利用することでおトク感が得られるものだ(株数によって限度額あり)。また、系列店舗やホテルなどでも優待サービスが受けられ、ある程度利用する消費者にはメリットも大きい。駐車場の1時間延長サービスなどを金額換算すれば、株式購入代金の大半が還元されることに。



株プロ73 大和田智美
ストック・リサーチ取締役 ●2000年に同社を設立。証券・銀行業界の動向をウオッチするシニアアナリスト。
中国動向次第
自動車ホイールを中心に建機部品を製造する輸送機器メーカー。電炉も持つ。2013年3月期は鉱山機械向けの需要減少で業績を
下方修正するが、主力の商用車ホイールは堅調。さらに2014年上半期のインドネシア工場稼働で東南アジア向けの生産が加速。さらに中国需要が回復に向かえば、今期は増収増益の期待も大きい。



株プロ74 こーわ
会社員兼個人投資家 ●『ネットマネー』『夕刊フジ』主催の「株−1グランプリ」で優勝。趣味と実益を生かした株式投資を目指す。
外食繁盛
うどん店「杵屋」、そば店「そじ坊」、セルフ式うどん店「麦まる」などを展開する外食チェーン。関西国際空港での機内食事業や
水間鉄道の運輸事業も手がけ、今後も円安が続けば観光客増加による収益拡大も期待できる。前2013年3月期は増収増益、復配を予定。「麦まる」では握りずしの販売を始め、集客増につなげる。



株プロ75 ようこりん
優待ブロガー主婦 ●優待株投資歴は8年で300銘柄を保有中。株主総会も好きな、愛知県在住の主婦。
連続増配
「ポカリスエット」など機能性食品で有名だが、実は国内製薬5位で統合失調症治療薬などの抗精神病薬が主力。売上高の3割超を占める。この薬の利益取り分が1月から16%以上アップの65%に。今2014年3月期は通期寄与で増収増益を見込む。3月決算で年1回、自社の機能性食品等詰め合わせの優待もオイシイ!



株プロ76 温泉バブル
自分年金投資家 ●30代の会社員。株投資歴15年。とことん調べて「買い」と決めたら、?基本売らない〞をスタンスとする。
長期拡大基調
パソコンショップとして創業、ITの進歩とともに成長。電子商取引などのECサイト構築ソフトで国内シェアトップ。連続増収増
益で過去最高益を見込む。主力のECビジネスは長期拡大基調で事業別売上比率もバランスがよく、長期保有向きだ。有利子負債ゼロの好財務。株主優待は株数に応じてクオカードが年2回もらえる。



株プロ77 V-COM2
優待バリュー投資家 ●株主優待実施企業のみを投資対象に、企業価値を重視した投資を行なうサラリーマン投資家。
堅実無借金
遊技向け決済用プリペイドカードシステムの大手。時価総額以上の現金および有価証券を保有する、超割安な無借金企業。自己株式