<FedexCupポイントランキング>
 国男子ツアー米国男子ツアー「HPバイロン・ネルソン選手権」終了時点での最新FedexCupポイントランキングが発表された。同大会を優勝したベ・サンムンが95位から大きくランクアップし18位に順位を急浮上させた。単独2位のキーガン・ブラッドリーが20位から8位にランクアップ。10位タイに入った石川遼は162位から143位に順位を上げた。上位7人に変動はなかった。
【FedexCupポイントランキング】
1位:タイガー・ウッズ(2,340pt)
2位:ブラント・スネデカー(1,474pt)
3位:ケビン・ストリールマン(1,234pt)
4位:ビリー・ホーシェル(1,205pt)
5位:マット・クーチャー(1,122pt)
6位:フィル・ミケルソン(1,003pt)
7位:D・A・ポインツ(985pt)
8位:キーガン・ブラッドリー(974pt)
9位:アダム・スコット(919pt)
10位:チャールズ・ハウエル三世(865pt)
143位:石川遼(167pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
タイガーの今季4勝目を支えたゴルフシューズ「TW'14」
最新のギア情報と試打レポートをチェック
国内女子をチェックするならLIVE写真館で!
ゴルフ好きな美女を紹介!ついに女優が登場「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング