(画像:「アニマックス」公式Webサイトより)
©2013 押見修造・講談社/「惡の華」製作委員会

●キャスト
春日高男(かすが たかお):植田慎一郎
仲村佐和(なかむら さわ):伊瀬茉莉也
佐伯奈々子(さえき ななこ):日笠陽子
山田正和(やまだ):松崎克俊
小島建(こじま けん):浜添伸也
木下亜衣(きのした あい):上村彩子

●ストーリー
ボードレールを愛する少年、春日高男。
ある日、彼は出来心から大好きな佐伯奈々子の体操着を思わず盗んでしまう。
しかしその行為は変わり者の少女・仲村佐和に目撃されていた…!!
春日、仲村、佐伯の奇妙な三角関係が思春期を爆発させる!
かつて、そして今、思春期に苛まれるすべての少年少女に捧ぐ純愛ストーリー!
●開かれた扉
仲村佐和のピンポンダッシュによって開かれた佐伯奈々子の家の扉。出てきたのは佐伯奈々子の母。

佐伯奈々子の母「良かったら上がってって!」

春日高男、彼は同級生の母にまで劣情を催してしまう御年頃。とにかく彼は佐伯奈々子の部屋に入る事に成功します。

仲村佐和「佐伯さんはセック○セッ○スしたくて堪らないんだよ!」

仲村佐和の悪魔の囁きがフラッシュバックする春日高男の脳内。彼は彼女に昨日泣いていた理由を問うと、

佐伯奈々子「春日君、ここ座って。」

彼女の意図は一体…。
●隠し事
佐伯奈々子「私達、ちゃんと付き合っていこうって言ったよね。ちゃんと付き合うってどういう事だと思う?春日君、私に隠している事があるなら此処で全部言って!」
春日高男「隠している事?」

彼は仲村佐和に強要されたとは言え、今まで為してきた数々の愚行を回顧するも…。

春日高男「隠している事なんて何も無いよ。」

彼は再び彼女に対して偽るも、

佐伯奈々子「私、春日君を信じる!」

彼女は仲村佐和から一体何を言われたのでしょうか?そして彼も再び彼女に対して嘘を言います。ちなみに、

佐伯奈々子「信じるから。仲村さんとは何も無いって!」

という台詞から、春日高男と仲村佐和が付き合っているという認識をしているようです。
●懺悔
仲村佐和「いたいた、春日君。どう、一皮剥けてきた?」
春日高男「俺、俺はまた罪を重ねてしまった!」

自らを貶める彼、彼は自責の念にかられ、

春日高男「仲村さん、俺が体操着を盗んだ事を佐伯さんに言って!」

遂に彼は自らに懺悔し、悪事の告白をしようとするも…。
●過去との決別
その日の深夜、春日高男は佐伯奈々子の体操着を持って仲村佐和と密会します。

仲村佐和「月がパツンパツンに膨らんでいるね、春日君。」

そして2人は教室に忍び込みますが、

春日高男「仲村さん、これ、見付かったらやばいよ!」
仲村佐和「うるさい、黙れ!」

そして、

仲村佐和「要するにこれを盗んだド変態人間が春日君だと佐伯さんに伝えれば良いんだよね!」

そうして彼女は黒板に全てを晒すよう強要しますが、彼は拒否。

仲村佐和「佐伯さんだけに告白してすっきりしようだなんて、思い上がるのもいい加減にしろ!全身皮被り野郎!」

彼は泣きながら、

春日高男「俺は佐伯さんと付き合うに相応しい、普通の人間になりたいんだよ!」
●2人の悪
仲村佐和は今まで従順に従っていた春日高男が明確に不服従の意思を示した事に対して、罵詈雑言を並べて泣き叫びます。そして、

仲村佐和「春日君、もう終わりよ。契約終了!さようなら。」

確かに春日高男と仲村佐和の間に一つの結論を迎えたかに見えました。しかし、彼は黒板に自らの罪を全て曝け出します。

仲村佐和「もっと!もっと!」

彼女は恍惚の表情を浮かべ、彼は教室の壁にまでペインティングするという暴挙に出ますが…。

春日高男と仲村佐和は超えられなかった壁を超えてしまい、そして、

仲村佐和「春日君、変態。」

「惡の華」、次回もお楽しみっ。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「惡の華」第6話「変態野郎の王様だね!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第5話「裏切り野郎!キスしろと言っただろ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第4話「早く着ろよ、クソ奴隷人間!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第3話「邪魔だからどけよ、クソカス!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第2話「逃げ野郎、屑鼠!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「惡の華」TVアニメ公式Webサイト
「惡の華」アニマックス公式Webサイト