<超簡単>スナック菓子を封をしないのに湿気らせない裏技

写真拡大

ここ数日、ネットを通じ「一度開封したスナックの袋を道具を使わないで閉じる裏技」が大きく話題となっています。

開封したポテチ

見てみると、折り方に少し工夫があり、たしかにきちんと密閉され湿気などの予防にもなりますが、不精者の記者にとってはそんな折り方を覚えるのすらめんどくさく……。

【関連:ハンバーガーを食べるときに中身が出てこない裏技】

そこで、私の祖母に教わったこれからの梅雨シーズンに大活用する「<超簡単>スナック菓子を封をしないのに湿気らせない裏技」をご紹介したいと思います!

やり方は簡単。一度開封してしまったスナック菓子の袋を、ゴムや道具で閉じないまま

――冷蔵庫に入れる

以上!それだけです。

冷蔵庫の室内は常に乾燥状態。そのため、封をしないで入れておくだけで、スナック菓子などの乾燥お菓子の場合、乾燥状態が維持され美味しく保存することができるのです。(ラップをしないでお皿に乗せただけでもOKです。)

ちなみに、湿気ってしまったスナック菓子を冷蔵庫に入れると、乾燥状態に復活させることもできます。

スナック菓子以外にも、海苔やせんべい、クッキーなどでも同じ効果が得られますので、食べかけ乾燥お菓子の保存にお困りの方はぜひ試してみてください。

(文:虹子)