クリス・パインとジェイク・ギレンホールPhoto by Jason LaVeris/FilmMagic、写真:Press Association/アフロ

写真拡大

米ウォルト・ディズニーが進めている、ブロードウェイミュージカル「イントゥ・ザ・ウッズ」の映画化企画に、ジェイク・ギレンホールとクリス・パインが出演交渉中だと米ハリウッド・レポーター誌が報じた。同作にはすでにメリル・ストリープとジョニー・デップの参加が予定されている。

スティーブン・ソンドハイムが作詞作曲を手がけたミュージカル「イントゥ・ザ・ウッズ」は、魔女の呪いで子どもができないパン屋の夫婦が、呪いをとくために森のなかに入り、シンデレラや赤ずきん、ラプンツェルなど童話の登場人物に出会うというストーリー。1987年に初演され、88年度トニー賞を作曲賞含む3部門で受賞した。

今回の映画版では、「シカゴ」「NINE」などミュージカル映画に定評のあるロブ・マーシャル監督がメガホンをとる。ギレンホールとパインはまだ契約には至っていないが、マーシャル監督と会って歌唱を披露したという。

ストリープは魔女、デップは狼、ギレンホールとパインは兄弟であるシンデレラの王子とラプンツェルの王子を演じる見込み。なお、今後もビッグネームのキャスティングが予定されている。

映画版でもソンドハイムの楽曲を使用し、ミュージカル版の台本を手がけたジェームズ・ラパインが脚本を手がける。今秋のクランクインを予定。

■関連記事
映画版「イントゥ・ザ・ウッズ」でM・ストリープ&J・デップが共演か
C・パイン主演「ジャック・ライアン」新作は3部作に 全米公開時期も決定
ジェイク・ギレンホール、新恋人はモデルのエミリー・ディドナート
悪役ジョン・ハリソンの圧倒的存在感 「スタトレ」最新作のポスター&予告公開
今年の男優スター賞、クリス・パインが受賞