「ザ・ヴォイス」で審査員中のクリスティーナ・アギレラ (c)Hollywood News

写真拡大

歌手のクリスティーナ・アギレラと歌手のシーロー・グリーンが、オーディション番組「ザ・ヴォイス」の審査員として戻ってくると発表された。

同オーディション番組は、クリスティーナとシーロー、そして「マルーン5」のボーカルのアダム・レヴィーンと歌手のブレイク・シェルトンの4人の審査員で番組がスタートし、クリスティーナとシーローがシーズン3で降板。シーズン4には歌手のシャキーラとアッシャーが彼らの代わりに審査員として加わった。そして、最近はクリスティーナとシーローがシーズン5に帰ってくると噂されていたのである。

同番組を製作するNBCエンターテインメントの番組編成部の代表ポール・テレジー氏は、「クリスティーナ・アギレラとシーロー・グリーンがブレイクとアダムに再び加わり、シーズン5に参加してもらうことを数か月前から計画していました。そして、我々はオリジナルの4人のコーチが秋に戻ってくることを発表できてとてもうれしいです」と表明した。さらに「次の春のみんなのスケジュールを考え、シャキーラとアッシャー、ブレイクとアダムの現在の審査員で冬季オリンピックの後に放映されるシーズン6を行うことにとても興奮しています」とコメントしている。

シャキーラは先日、子育てとアルバムに専念するためにシーズン5には戻らないことを発表していた。また、アッシャーもアルバムや映画の撮影のためにシーズン5は休むことになったそうだ。

オリジナル審査員は1シーズンだけ番組に帰ってくるようだが、同番組のファンはまたオリジナル審査員を見ることができてとても喜んでいるだろう。【馬場 かんな】