絶妙な掛け合いを見せた優香と近藤春菜

写真拡大

優香が主演する「体脂肪計タニタの社員食堂」の公開PRイベントが5月19日、都内で行われ、優香をはじめ、お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜と箕輪はるかが出席した。

近藤は急性腸炎で先月末から約1週間入院し「4日間絶食したはずなのに、体重が1キロ増えていた」と不満顔。タニタの最新マシンを使い、体脂肪率を計測すると44.7%(標準は21〜27%)という衝撃の数字をたたき出したが「要はグラマラスということ。アフリカの男性にはよくモテる」と開き直っていた。

そんな近藤のライフスタイルは「好きな時間に、好きなだけ食べる。やっぱり美容には、ストレスが一番良くないので」。優香から美肌を持ち上げられると「特に何もしていない。素材がいいんでしょうね」と自画自賛し、優香も「『何もしていない』って、女優さんがよく言うやつ!」と苦笑いだった。一方、箕輪は「油揚げが大好き」だといい、イベントに出席した予防医療コンサルタントの細川モモ氏から「もっとお肉やお魚を食べたほうがいい」と注意されていた。

映画は社会現象を巻き起こした健康機器メーカー、タニタの社員食堂にまつわる実話を映画化したハートフルコメディ。優香は社を挙げたダイエットキャンペーンの指導にあたる栄養士・菜々子を演じ「やはり健康が一番。映画を見て、明日からの自分を変えるという気持ちになってもらえれば」とアピールした。かつての菜々子は太っていたという設定で、優香本人が特殊メイクで“ぽっちゃり”に変身。「楽しかったですよ。メイクには4時間くらいかかりましたけど(笑)」と振り返った。

「体脂肪計タニタの社員食堂」は、5月25日から全国で公開。

■関連記事
【予告編】「体脂肪計タニタの社員食堂」
優香“ぽっちゃりさん”にラブコール?「かわいいんです、おデブちゃんたち」
壇蜜、優香主演「タニタの社員食堂」でセクシー看護師に
関根麻里「うちのパパにも作ってあげたい」タニタ食堂のレシピに挑戦
美人料理研究家の森崎友紀、恋愛とダイエットのつながりを説明